バースデーサンキャッチャーは、太陽の恵みであなたを癒し、輝かせてくれます。

● バースデーサンキャッチャーは、太陽の恵みであなたを癒し、輝かせてくれます。

こんにちは。田中希世子です。

実は、わたくし、20歳頃まで、見た目に、とてもとてもコンプレックスがありました。

それは、可愛い妹が近くにいて、比べられていたから~。

私は「可愛くない。ブサイクだ。」とずっと思い込んでいたのです。

博多阪急で妹とサンキャッチャーと一緒に撮影♪

richiko

妹は、小さい頃から、可愛らしく、年と共に美人系になってまいりました。

1学年下の妹とは、高校までずっと同じ学校に通っていたのですね。

末っ子の妹は、天真爛漫で素直で可愛くて、私の自慢でもありました。

でもでも、周りの人の言葉には、やっぱり傷ついたものです。(泣)

近所の人からは、「お姉さんは頭がよくて、妹さんは可愛いお顔で、いいわね。」と言われ。

中学に入った頃は、急に、ころころ太りはじめ、気になって気になってご飯を食べないこともあったなぁ。

母が病院に連れて行って、ドクターの話を聞いて、安心して食べ始めたような気がします。

高校の時には、妹のファンのような男子生徒が、私をこそこそと見にくるのです。

「姉ちゃんは、大したことないな。でも学年トップで頭いいらしいぞ。」と言われ。

何かと比較されて、見た目コンプレックスの18年間でした。

「かわいいね。」と言われても、お世辞だとずっと思ってました。

妹と離れて暮らすようになって、少しずつ少しずつ、お世辞でなく言ってくれている!

そう感じられるようになってきたのです。

妹は、妹で、美人であるがゆえの悩みがありました。

美人というだけで、冷たい態度をとられたり、妬まれたり、妙な噂を立てられたりしていたのです。

かなり傷ついていたようです。(大人になってから、話してくれました。)

そして、彼女は目立たないように、目立たないようにして、過ごしてきたのです。

もったいないね・・・

年齢を重ね、今、わかることがあります。

コンプレックスがあっても、人に妬まれても、自信がなくても、その中で気づき学ぶことがあります。

その事柄やできごとは、一人一人、異なっていますが、同じ学びをしているのだと思います。

あなたが、あなたを大切にして、あなた自身を愛するための学び。

つい人と比べ、誰が誰より優れている、劣っている、と優劣を決めがちなのが人なのですね~。

人それぞれの良さがあること、そして、自分の個性に焦点をあて、みてあげることが大切。

そのための学び。

あなたが、あなたの好きなところを見てあげて。

あなたが、あなたを褒めてあげて。

あなたが、あなたの体に語りかけて。

できない時もあるでしょう。

その時は、それでいいのですよ。^^

「自分のことが好きになれないね。そんな、あなたも、私は、受け入れるよぉ。」

そうやっていくと、少しずつ、過去の傷も癒されていきます。

あなたは愛されているのですよ。大丈夫。

あなたのお誕生日で作るサンキャッチャーは、あなたそのものです。

私は、その想いを込めて、数年前に誕生日の色で天使サンキャッチャーのデザインを考えました。

バースデーサンキャッチャーは、太陽の恵みであなたを癒し、輝かせてくれますよ。